エナジー光は高速無線LANが標準搭載

光回線を家の中に引き込む工事をやっただけではインターネットに接続はできません。パソコンやスマートホンでインターネットをするためには専用の機器が必要になるのです。エナジー光ではその機器も無料でレンタルしています。
今回はあまりなじみのないその「専用の機器」のお話です。

エナジー光が無料でレンタルする「専用の機器」とは

エナジー光が無料でレンタルする「専用の機器」とは
実は、光ケーブルの中を流れているのは文字通り「光」でありそれがものすごい速さで点滅しているだけなのです。デジタル信号は「0」か「1」で表現されますから、インターネットの中を流れる文字、写真、動画、音声といったデータはすべてこの「光の点滅」になって流れてきます。
問題はこの光の点滅の連続をコンピュータが理解できる電気信号に変えなければならないことで、その仕事をやってくれる機器がないとインターネットはできません。
そこで、「ONU(Optical Network Unit)」日本語にしますと「光回線の終端装置」という「専用の機器」が必要になってきます。

光回線には絶対必要な「ONU」

ONUの役割は、光の点滅の信号をデジタル信号に変えるだけではありません。光回線を引いたときに家の中に一台設置されるONUは、実は接続しているプロバイダの基地局側にも対となるようにセッティングがされています。エナジー光は、下り最大2Gbpsの速さの回線を複数人数で共有しているわけですが、同時に送受信した時にそれが誰のデータであるのかを認識してきちんとそれぞれ接続している個人の端末に届けることが必要となってきます。この役割をするのが局側と家側にある一対のONUであり、光回線でインターネットに接続するには必要不可欠となってくるわけです。

「ONU」とホームゲートウェイの違いとは

エナジー光に契約したときに無料でレンタルされる機器は「ホームゲートウェイ」と呼ばれています。このホームゲートウェイというのは従来の光回線で言っていたONUとほぼ同じ機能で同義語といってもよいのですが、少しだけ違うところがあります。ONUはただインターネットと接続する機能しかないのですがホームゲートウェイは「ルーター」としての機能も兼ね備えているのです。

ルーターって何をする機械

ルーターって何をする機械
1つの家の中に一本の回線、そのなかでパソコン、スマートホン、タブレット、さらにはプリンタなど複数の端末を接続してみんなでインターネットを使おうとすると、そこに一つのネットワークを構築しなければなりません。このようなネットワークのことを「LAN(Local Area Network)」といいます。この「我が家ネットワーク」というべきものを構成して家の外の世界のネットワークとを接続する役割をするのが「ルーター」です。端末が1台しかない場合は、ダイレクトに回線に接続するだけなので、ルーターは必要ありません。

ルーターの重要な役割はLAN中のそれぞれの端末に、「IPアドレス」を割り振ることです。IPアドレスはインターネットの中での住所のようなもので、IPアドレスがないとインターネットはできませんので非常に重要な仕組みです。
現在、ルーターは無線で接続するものが主流となっています。無線で接続されたLANは「無線LAN」といい、無線LANの標準規格の名前が「Wi-Fi」なのです。

すでに光インターネットをしている人の中で、家の中のインターネットをあとからWi-FiにしようとするとWi-Fiルーターが必要になります。大手電機量販店などに販売されていますが、最低でも5,000円以上はします。レンタルするプロバイダもありますが最低でも月額300円、年間では3,600円です。

エナジー光に契約したときに無料でレンタルされるホームゲートウェイは最初からWi-Fiができるようになっているので、スマートホンとパソコンなど複数の端末を持っていてもすべての端末ですぐにインターネットが始められるようになっているのです。

無線と有線はどちらが早い?

ちょっと前までは有線LANの方が無線LANより速いというのは常識でした。ところが、2014年に「IEEE802.11ac」というWi-Fi規格が制定されて以来、無線LANの速度はそれまでの標準規格のなんと11倍もの速さとなったため、有線LANの速さをちょっと超えたくらいの速度が出るようになったのです。今や速さを理由にわざわざ有線LANにしている人はいないと思います。

ただ、無線LANの気を付けるべき点としては接続時のパスワードを周囲にわからないようにしておくことです。無線なので全く無関係の通りがかりの人が接続してしまう可能性もあるからです。
よくあるのが、子どもたちやお客さんがゲーム機やスマートホンやタブレットをもって遊びに来た時に、接続する必要が出てきてパスワードを教えてしまうケースがあります。このような時は、後で変更するなどしたほうが良いでしょう。

エナジー光なら開通当日にすぐインターネットができる

エナジー光なら開通当日にすぐインターネットができる
このように、エナジー光に加入すれは速度が速い上に、特別なルーターを買うこともなくただちに高速のWi-Fiが使えるようになります。つまりは回線代のほかには特に出費がないということですので、何も心配することなく始めることができますね。